コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルガンスク ルガンスクLugansk

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルガンスク
Lugansk

旧称ボロシロフグラード Voroshilovgrad (1935~58,70~89) 。ウクライナ最東部,ルガンスク州の州都。ドンバス (ドネツ炭田) 北東部の工業都市で,ドネツ川支流のオリホバヤ川とルガン川の合流点に位置する。 1795年黒海艦隊へ用具を供給するため国営の冶金工場が造られたのが始りで,19世紀後半,鉄道が開通してから人口がふえはじめた。 1896年蒸気機関車製造工場が建設された。革命後さらに重工業が発展し,ウクライナ有数の重工業都市となった。主要工業としてディーゼル機関車,鋼管,採炭用設備などの製造工業があるほか,化学 (医薬品) ,食品 (食肉,酪農製品) ,繊維 (ラシャ,縫製) ,製靴などの工業も発展している。農業,医科,機械,教育などの大学,ウクライナ音楽・ドラマ劇場,人形劇場,美術館,郷土博物館などの施設がある。鉄道分岐点で,空港もある。人口 50万 4000 (1991推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

ルガンスク

ウクライナ東部の都市。ウクライナ名はルハンシクLuhans'k。1959年―1969年ルガンスク,その後ボロシーロフグラードVoroshilovgradと称され,1991年旧称に復した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルガンスク
るがんすく
Луганск Lugansk

ウクライナ東部、ルハンスク州の州都ルハンスクのロシア語名。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ルガンスクの関連キーワードクリメント ボロシーロフウォロシーロフグラードスベルドロフスククラスヌイルチペルボマイスクリシチャンスクウォロシーロフアントラツィトセベロドネツクキーロフスクボロシーロフコムナルスククラスノドンブリャンカスタハノフルベジノエロベンキ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ルガンスクの関連情報