コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルトゥルノー ルトゥルノーLetourneau, Charles Jean Marie

2件 の用語解説(ルトゥルノーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルトゥルノー
ルトゥルノー
Letourneau, Charles Jean Marie

[生]1831. オーリー
[没]1902. パリ
フランスの民族学者,社会人類学者。人類進化の成層的比較研究により進化主義人類学の基礎を築いた。主著『結婚と家族の進化』L'Évolution du mariage et de la famille (1881) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルトゥルノー
るとぅるのー
Charles Jean Marie Letourneau
(1831―1902)

フランスの人類学者。人類学研究院教授(1885~1902)、同学院長(1886)、パリ人類学会会長(1886)などを歴任。初め医学を学んだが、ダーウィンの影響を受けて徹底した進化論の立場をとり、人種学を土台に据えて社会諸制度の壮大な進化・発展論を説いた。主著『道徳の進化』(1887)、『婚姻と家族の進化』(1888)、『諸人種間における教育の進化』(1898)などがある。[加藤 泰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ルトゥルノーの関連キーワードゴローニンメイランペドロ正岡子規熱雲植物病理学バルフォアコープランドコワニェベックマン

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone