コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルトゥルノー ルトゥルノー Letourneau, Charles Jean Marie

2件 の用語解説(ルトゥルノーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルトゥルノー
ルトゥルノー
Letourneau, Charles Jean Marie

[生]1831. オーリー
[没]1902. パリ
フランスの民族学者,社会人類学者。人類進化の成層的比較研究により進化主義人類学の基礎を築いた。主著『結婚と家族の進化』L'Évolution du mariage et de la famille (1881) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ルトゥルノー
るとぅるのー
Charles Jean Marie Letourneau
(1831―1902)

フランスの人類学者。人類学研究院教授(1885~1902)、同学院長(1886)、パリ人類学会会長(1886)などを歴任。初め医学を学んだが、ダーウィンの影響を受けて徹底した進化論の立場をとり、人種学を土台に据えて社会諸制度の壮大な進化・発展論を説いた。主著『道徳の進化』(1887)、『婚姻と家族の進化』(1888)、『諸人種間における教育の進化』(1898)などがある。[加藤 泰]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルトゥルノーの関連キーワードクリオーリョアーリオオーリオカルグーリーホーリーオークソットオーリオマッコーリー湖オーリスOLLIEベーリー,N.オーバーリーチング (overreaching)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone