コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルニョーの法則 ルニョーのほうそくRegnault's law

2件 の用語解説(ルニョーの法則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルニョーの法則
ルニョーのほうそく
Regnault's law

水素,酸素,窒素のように常温で液化しにくい気体の定圧比熱は,広い温度範囲にわたって,温度に依存せず一定であるという法則。 1862年 H.-V.ルニョーが実験的に導いた。理想気体の性質の1つとされている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

法則の辞典の解説

ルニョーの法則【Regnault's law】

気体の定圧比熱は,温度によって変化しない.これはルニョー(H. V. Regnault)が当時のいわゆる「永久気体」について実験的に見いだしたものであるが,理想気体の性質を定める一つの条件でもある.理想気体の法則*の一つに含めることもある.

出典|朝倉書店
法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone