コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルニョーの法則 ルニョーのほうそく Regnault's law

2件 の用語解説(ルニョーの法則の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルニョーの法則
ルニョーのほうそく
Regnault's law

水素,酸素,窒素のように常温で液化しにくい気体の定圧比熱は,広い温度範囲にわたって,温度に依存せず一定であるという法則。 1862年 H.-V.ルニョーが実験的に導いた。理想気体の性質の1つとされている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

法則の辞典の解説

ルニョーの法則【Regnault's law】

気体の定圧比熱は,温度によって変化しない.これはルニョー(H. V. Regnault)が当時のいわゆる「永久気体」について実験的に見いだしたものであるが,理想気体の性質を定める一つの条件でもある.理想気体の法則*の一つに含めることもある.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ルニョーの法則の関連キーワード定圧比熱定積比熱比熱比モル比熱理想気体マイヤーの関係式クラウジウスの法則ポアッソンの定数マイヤーの式理想気体の法則