ルネサンス史研究(読み)ルネサンス(英語表記)〈フランス〉Renaissance

デジタル大辞泉「ルネサンス史研究」の解説

ルネサンス(〈フランス〉Renaissance)

《再生の》14世紀イタリアに興り、16世紀までに全欧州に展開した学問上・芸術上の革新運動。ギリシャローマの古典文化を復興し、教会中心の中世的世界観を離れ、現世肯定、人間性の解放、個性の尊重主張。その影響は政治・社会・宗教など多方面に及び、欧州近代文化の基礎となった。文芸復興ルネッサンス
《原題The Renaissanceペーター評論。1873年発表。発表時の題名は「ルネサンス史研究」。審美主義的な内容が物議をかもした。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android