ルバスール(英語表記)Levasseur, Émile

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルバスール
Levasseur, Émile

[生]1828.12.8. パリ
[没]1911.7.10. パリ
フランスの経済学者。 1868年コレージュ・ド・フランスの助教授,72年教授。その研究は地理,政治経済,社会経済,統計と広範囲にわたる。主著『フランス労働者階級の歴史』 Histoire des classes ouvrières en France (1855~67) ,『フランス人口論』 La Population française (3巻,89~92) ,『フランス商業史』 Histoire du commerce de la France (2巻,1911) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スロースリップ

地球の表面を構成するプレートの境界面において、プレートがゆっくりと滑って移動する現象。この移動が一気に起きるとプレート境界地震になる。プレートどうしが強く固着した、アスペリティーと呼ばれる領域以外で生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android