ルフェビュール(英語表記)Lefébure, Jules

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルフェビュール
Lefébure, Jules

[生]1836.3.16. トゥルナン
[没]1912.2.23. パリ
フランスの画家。 L.コニエに師事。 1861年『ブリアムの死』でローマ大賞を得てローマに留学。 69年『横たわる裸婦』をサロンに発表し,画壇にデビュー。主として歴史画,肖像画を制作,のち美術学校教授,アカデミー会員となった。主要作品『真実』『パンドラ』『プシケー』。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android