コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

パンドラ Pandora

翻訳|Pandora

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

パンドラ
Pandora

ギリシア神話の人物。天上の火を盗んで人類に与えたプロメテウスの罪を罰するため,ゼウスヘファイストスに命じてつくらせた最初の女性。絶世の美女であるうえに,アフロディテやアテナなどによって魅力と飾りでいやがうえにも美しく装われていたが,内部にはへルメスによって恥知らずの心と虚言と盗人の性質を入れられていた。プロメテウスの弟エピメテウスが,兄の戒めを忘れ,ゼウスから贈られた彼女を花嫁としてもらい受けてしまったために,以後人類は,すべての不幸の原因となる女たちとともに暮さなければならなくなったとも,パンドラが,中にすべての災いの詰っていたかめのふたを取り,世界中に災いをまき散らしたことが,人類の苦しみの原因であるともいわれる。パンドラがふたを閉めたとき,希望だけがかめの中に残ったという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

パンドラ

ギリシア神話で,ヘファイストスが粘土から造った人類最初の女。天上の火を盗んだプロメテウスに怒ったゼウスの命で人間に遣わされた。神々はあらゆる魅力を彼女に与えた(パンドラとは〈すべての贈物を与えられた女〉の意)。
→関連項目ヘファイストス

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

タレントデータバンクの解説

パンドラ


グループ
パンドラ

グループメンバー
伊東 和輝/福田 和真

職種
お笑い

プロフィール
ルックス、スタイル抜群でチャラいキャラクターの福田和真と可愛らしいルックスとは相反したボケの伊東和輝とのコンビ。ネタのみならず落ち着いたMCなどにも期待!主な出演作は、お笑いライブ『松竹グリーン部隊』(MC)『関西ゲラゲラジム』『すぐでかなる犬』など。

代表作品
お笑いライブ『松竹グリーン部隊』(MC) / お笑いライブ『関西ゲラゲラジム』 / お笑いライブ『すぐでかなる犬』

出典 株式会社タレントデータバンクタレントデータバンクについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

パンドラ

1950年製作のイギリス映画。原題《Pandora and the Flying Dutchman》。監督:アルバート・リューイン、出演:ジェームズ・メイソン、エバ・ガードナー、マリウス・ゴーリングほか。

パンドラ

円谷プロダクションによる特撮ドラマシリーズ「ウルトラシリーズ」に登場する怪獣。カンガルー怪獣。初登場作品は『ウルトラマンタロウ』。身長53メートル、体重2万8千トン。チンペの母。草食性でおとなしい。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

パンドラ【Pandōra】

ギリシア神話で,人類最初の女。プロメテウスが天上の火を盗んで人間に与えたとき,怒ったゼウスは,人間どもにその恩恵の代償を支払わせるべく,鍛冶の神ヘファイストスに命じて粘土で女を造らせ,他の神々から女性としての魅力や美しい衣装などを授けられた彼女をパンドラ(〈すべての贈物を与えられた女〉の意)と名づけて地上に下し,プロメテウスの弟のエピメテウスに与えた。このとき彼女は神々からのみやげとして1個の壺(いわゆる〈パンドラの箱〉)を持参していたが,好奇心にかられた彼女がそのふたを開けると,中からあらゆる災いが飛び出して四方に散った。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

パンドラ【Pandōrā】

ギリシャ神話中の人類最初の女性。プロメテウスが天上の火を盗んで人間に与えたのを怒って、ゼウスが復讐のためにヘファイストスに粘土で造らせた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

パンドラ
ぱんどら
Pandora

ギリシア神話における地上最初の女。プロメテウスが天上の火を盗んで人間に与えたのを怒ったゼウスは、仕返しのため人間に災いをもたらせようと、ヘファイストスに命じて泥から人間の女をつくらせた。神々はこれにさまざまな性格や技量を与え、飾り物もつけて、プロメテウスの弟エピメテウスのところへ連れていかせた。パンドラとは、「神々からすべての贈り物を与えられた女」の意とも、「すべての神々からの人間への贈り物」の意とも解釈される。エピメテウスは、かねてより兄プロメテウスからゼウスの贈り物を受けないよう戒められていたにもかかわらず、美しいパンドラを見るとそれを忘れ、妻にしてしまう。こうしてゼウスは家の蓄えを片っ端から食い尽くす女という種族を人間界へ送り出し、人間どもに災いをまき散らすことができた。またパンドラは、神々から甕(かめ)(または手箱)をもらってきた。その中にはあらゆる災いや害悪が詰まっていたので、彼女は見てはいけないと忠告されていたが、好奇心から開けてしまい、それらはたちまち四方に飛び散った。このときから人類は、さまざまな病苦と災難などの不幸にみまわれることになる。パンドラはあわてて蓋(ふた)をしたが、その中にはむなしい「希望」だけが残ったという。[伊藤照夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のパンドラの言及

【ギリシア神話】より

…プロメテウスは火を盗み出し人間に与えた。それに気づいたゼウスは工匠神ヘファイストスに命じて粘土から乙女の姿を創らせ,神々皆が贈物をしたところからパンドラ(すべての贈物である女)と名づけた。彼女が下界に持参した甕のふたをあけると,病気,労苦その他の災禍が出て世に広まった。…

※「パンドラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

パンドラの関連キーワードクーザン(Jean Cousin (le Père))メースン(James Mason)フランク ウェーデキントブルーノ ラトゥールパンドラ・パニックルイス ブルックスアテナ・パルテノスパンドラウイルスウェーデキントルフェビュールウィリアムスンデウカリオンギリシア神話ミミウイルスウェデキントパノフスキーロツーマ島植田ゆう希大沢在昌金子太郎

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

パンドラの関連情報