コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルリカラクサ ルリカラクサ Nemophila menziesii; baby blue-eyes

1件 の用語解説(ルリカラクサの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルリカラクサ
ルリカラクサ
Nemophila menziesii; baby blue-eyes

ハゼリソウ科の一年草。北アメリカカリフォルニアオレゴン州原産。原産地では山間の湿地に生える。多肉な茎が横に地面をはい,高さは約 20cmで全体がほとんど無毛である。葉は羽状に細く裂け,茎の上方では対生する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のルリカラクサの言及

【ネモフィラ】より

…花色が幼児の碧眼を思わせるほど美しいので,baby‐blue‐eyesの英名があるハゼリソウ科の一年草(イラスト)。和名はルリカラクサ。春,花壇に植え込むと青一色に美しく,鉢植えにも喜ばれる。…

※「ルリカラクサ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ルリカラクサの関連キーワードハゼリソウネモフィラアメリカ杉猩猩草釣船草トルコ桔梗木犀草亜米利加アメリカの影ファセリア

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone