ルーテル派(読み)ルーテルハ

デジタル大辞泉「ルーテル派」の解説

ルーテル‐は【ルーテル派】

プロテスタント最大の教派。1517年ルター宗教改革によってドイツ成立。1555年公認。人は信仰のみによってとされること、すべての教理聖書に基づくこと、万人祭司説を主張する。ドイツを中心に北欧に多い。日本には1893年(明治26)から伝道ルター派教会

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

与党・野党

一般には、与党とは政権を担当している政党(政府党・政権党)、野党とは政権の座についていない政党(在野党)をさす。元来、この与党・野党という語は、二大政党制による議会政治・政党政治が円滑に行われていた国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android