コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ルーマニア演劇 ルーマニアえんげき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ルーマニア演劇
ルーマニアえんげき

ルーマニア独自の演劇の発展は 19世紀に入ってからで,1840年最初の国立劇場が設立され,V.アレクサンドリがファルスから詩劇にいたる多くの作品を残した。その後 I.カラジアーレが出て,ブカレストの小市民生活を題材に風刺喜劇を書き,また悲劇では B.デラブランチヤと R.ロマン (1853~1918) らが輩出した。第2次世界大戦後 1989年まで続いた社会主義政権のもとでは,地方に 36の国立劇場が設立された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android