コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レアリザシオン réalisation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レアリザシオン
réalisation

美術用語。「感覚の表出」の意。一般には,実現,実感の意であるが,美術用語としてはセザンヌの,自己の制作態度の表現である「感覚の実現」に始る。彼は自然の表現を目指すとき,感性を通して純粋に形体化し,感覚をきびしく実現することによって造形的方法を深める。この感覚の実現,すなわち表出こそ,色彩のモデュラシオン (転調) とともに,後期のセザンヌの絵画表現の中核とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

レアリザシオン(〈フランス〉réalisation)

実現。成就

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android