コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイノー現象 レイノーゲンショウ

デジタル大辞泉の解説

レイノー‐げんしょう〔‐ゲンシヤウ〕【レイノー現象】

レイノー病

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

法則の辞典の解説

レイノー現象【Reynaud phenomenon】

指動脈の攣縮の結果起きる手の指の白色化や疼痛しびれなどをいう.低温にさらされると重篤化する.

出典 朝倉書店法則の辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

レイノーげんしょう【レイノー現象】

〔フランスの医師レイノー(M. Raynaud1834~1881)の名にちなむ〕
寒さに曝さらされると主に両手指がしびれ、色が蒼白か紫色になる症状。振動病・膠原こうげん病などに伴う場合をレイノー症候群、原因疾患がなく二年以上に及ぶ場合をレイノー病と呼ぶ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

レイノー現象の関連キーワード全身性エリテマトーデス(SLE/紅斑性狼瘡)レイノー病/レイノー症候群強皮症(全身性硬化症)全身性エリテマトーデスマクログロブリン血症急速進行性腎炎症候群多発性筋炎/皮膚筋炎ヒトアジュバント病シェーグレン症候群混合性結合組織病膠原病の皮膚症状好酸球性筋膜炎レイノー症候群限局性強皮症紅斑性狼瘡多発性筋炎振動障害レイノー白蝋病強皮症

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android