コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レイヨンフーブド レイヨンフーブドLeijonhufvud, Axel Stig

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レイヨンフーブド
Leijonhufvud, Axel Stig

[生]1933.9.6. ストックホルム
スウェーデン生れのアメリカ在住の経済学者。ルンド大学で学び,ノースウェスタン大学で経済学博士号取得,1964年以降カリフォルニア大学へ移り,71年同大学教授。 68年に公刊の『ケインジアンの経済学とケインズの経済学』 On Keynesian Economics and the Economics of Keynesで,それまでの新古典派総合の IS-LMモデルに依拠するケインジアンの経済学を,理論としてのケインズ革命とは何であるかを示すことはできないとして,R.クラウアーとともに厳しく批判した。ケインズの革新的な点は一般均衡価格を市場参加者に無償で知らせる競売人を排除した点にあるとして,非一般均衡価格下での取引を認める数量調整による体系を提示した。彼らの議論はその後 1970年代に一般不均衡理論として展開された。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レイヨンフーブドの関連キーワード斎藤寅次郎五所平之助清水宏成瀬巳喜男稲垣浩小津安二郎大恐慌ルロイ伊藤大輔山中貞雄