レオン トーマス(英語表記)Leon Thomas

20世紀西洋人名事典の解説

レオン トーマス
Leon Thomas


1937.10.4 -
歌手。
イリノイ州イースト・セントルイス生まれ。
1959年ニューヨークへ行き、ダコタ・ステイトンのショーで歌い、アート・ブレイキーやアーマッド・ジャマルとも共演する。’61年カウント・ベイシー楽団に加わり、’65年以後フリーとなる。’69年ファラオ・サンダースのコンボで歌い、フリー・スタイルの唱法が反響を呼ぶ。’73年サンタナのグループに参加し、自己のグループを中心に活動するが、’85年ジョー・ヘンダーソンのグループに参加し、各地のフェスティバルに出演し好評を博す。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android