コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レギア・イ・サルセド レギア・イ・サルセドLeguía y Salcedo, Augusto Bernardino

1件 の用語解説(レギア・イ・サルセドの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レギア・イ・サルセド
Leguía y Salcedo, Augusto Bernardino

[生]1863.2.19. ラームバイエーケ
[没]1932.2.7. リマ
ペルーの政治家。大統領 (在任 1908~12,19~31) 。実業界から政界に入り,1903~08年蔵相,首相,08年大統領に就任。その後ヨーロッパで過し,19年再び大統領に返り咲きアメリカ資本を積極的に導入して経済発展をはかった。しかしきびしい独裁体制は国民の不満を呼び,31年軍のクーデターにより政権を追われ,のち獄死。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

レギア・イ・サルセドの関連キーワード中島名左衛門売られた花嫁ゲティスバーグ池内大学奥田万次郎河上弥市芹沢鴨坪井九右衛門塙忠宝ブルース

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone