コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レプトシホン Gilia micrantha Steud.ex Benth.(=Leptosiphon parviflorus Benth.)

2件 の用語解説(レプトシホンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レプトシホン【Gilia micrantha Steud.ex Benth.(=Leptosiphon parviflorus Benth.)】

北アメリカ,カリフォルニア原産で,小型のかわいい花をつけるハナシノブ科の一年草。園芸界では旧属名のレプトシホンの名で呼ばれる。高さ10~20cm,株際で多数分岐して茂るが,茎は細く,葉もまた糸のように細かく裂けて,輪生しているように見える。5月ごろ,茎頂に5裂した径8mmの小花を数輪つけるが,長い花梗のように見えるのは花筒部で,長さ約2cmになる。花色には白,黄,クリームオレンジ,紅,桃,紫などがあり,宝石をちりばめたように美しい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone