レプトシホン(英語表記)Gilia micrantha Steud.ex Benth.(=Leptosiphon parviflorus Benth.)

世界大百科事典 第2版の解説

レプトシホン【Gilia micrantha Steud.ex Benth.(=Leptosiphon parviflorus Benth.)】

北アメリカ,カリフォルニア原産で,小型のかわいい花をつけるハナシノブ科の一年草。園芸界では旧属名のレプトシホンの名で呼ばれる。高さ10~20cm,株際で多数分岐して茂るが,茎は細く,葉もまた糸のように細かく裂けて,輪生しているように見える。5月ごろ,茎頂に5裂した径8mmの小花を数輪つけるが,長い花梗のように見えるのは花筒部で,長さ約2cmになる。花色には白,黄,クリーム,オレンジ,紅,桃,紫などがあり,宝石をちりばめたように美しい。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android