レーウェニヒ(英語表記)Loewenich, Walther von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーウェニヒ
Loewenich, Walther von

[生]1903.3.3. ニュルンベルク
[没]1992.1.3. エルランゲン
ドイツのルター派の教会史家。テュービンゲン,ゲッティンゲン,エルランゲンの諸大学に学び,1945年以来エルランゲン大学神学部で教会史,キリスト教考古学,キリスト教美術史などを講じた。ルター研究を中心として,幅広い著作活動を行なった。著書は『ルターの十字架の神学』 Luthers theologia crucis (1929) ,"Das Johannes-Verständnis im zweiten Jahrhundert" (32) ,"Luther und das johanneishe Schriftentum" (35) ,"Menschen und Christsein bei Augustin" (48) ,"Glaube,Kirche,Theologie" (58) ,"Luther und Neoprotestantismus" (63) ,"Augustin" (65) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android