コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーウェニヒ Loewenich, Walther von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーウェニヒ
Loewenich, Walther von

[生]1903.3.3. ニュルンベルク
[没]1992.1.3. エルランゲン
ドイツのルター派の教会史家。テュービンゲン,ゲッティンゲン,エルランゲンの諸大学に学び,1945年以来エルランゲン大学神学部で教会史,キリスト教考古学,キリスト教美術史などを講じた。ルター研究を中心として,幅広い著作活動を行なった。著書は『ルターの十字架の神学』 Luthers theologia crucis (1929) ,"Das Johannes-Verständnis im zweiten Jahrhundert" (32) ,"Luther und das johanneishe Schriftentum" (35) ,"Menschen und Christsein bei Augustin" (48) ,"Glaube,Kirche,Theologie" (58) ,"Luther und Neoprotestantismus" (63) ,"Augustin" (65) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーウェニヒの関連キーワード日露戦争史(年表)ドビュッシーオブレノビチ家フォト・セセッションプラット修正ボストン・レッドソックスマッキム・ミード&ホワイトロシア映画キュリーククルイニクスイ

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android