コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーウ Leeuw, Gerardus van der

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーウ
Leeuw, Gerardus van der

[生]1890.3.18. ハーグ
[没]1950.11.18. ユトレヒト
オランダの宗教学者,オリエント研究者。フローニンゲン大学宗教学教授 (1918~50) 。第2次世界大戦後はオランダ文化相 (45~46) をつとめた。宗教現象学の立場から宗教現象を考察し,宗教の構造,宗教的世界観の類型などを論じた。主著『宗教現象学』 Phänomenologie der Religion (33) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

レーウの関連キーワードモーリス・C. エッシャーミドリムシ(緑虫)エルンスト クリスレーベンブルク城レーウィンゾンデプライデンブルフヨゼフ ボイスアノーソ閃長岩アセチルコリンバレーウインドスワンメルダムフェルフーフ高層気象観測ピエナール岩ラジオゾンデハゼレー岩ツェルターマタ・ハリマタ・ハリクレーウェ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

レーウの関連情報