コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レートン Frederic Leighton

世界大百科事典 第2版の解説

レートン【Frederic Leighton】

1830‐96
イギリス画家彫刻家ヨークシャースカーバラに生まれ,ヨーロッパの各地に過ごして成人。フィレンツェフランクフルトなどで美術教育を受ける。1860年ロンドンに定住。初期には中世聖書主題を描くが,のちにギリシア美術に傾倒し,時代の波に乗った新古典主義作家として成功した。作風は知性的な理想美の表出とともに,しばしば唯美的傾向をもつ。78年以降,ローヤル・アカデミーの会長を務める。後期ビクトリア朝のアカデミーが華やかな社交の場として隆盛をみたのは,彼に負うところが大きい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

レートンの関連キーワードウィルソン(Thomas Woodrow Wilson)クレートン‐ブルワー条約ヘイ=ポンスフォート条約ヘイ‐ポンスフォート条約アメリカ合衆国史(年表)モーガン プレッセルローヤル・アカデミーマーシャル・プランドリンクウォーターブレートンサイクルプログレシビズム連邦取引委員会エンディミオンホークスムア反トラスト法ガスタービンドラモンドパナマ運河クレートン持株会社

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android