コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レートン Frederic Leighton

1件 の用語解説(レートンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レートン【Frederic Leighton】

1830‐96
イギリスの画家,彫刻家。ヨークシャースカーバラに生まれ,ヨーロッパの各地に過ごして成人。フィレンツェフランクフルトなどで美術教育を受ける。1860年ロンドンに定住。初期には中世や聖書の主題を描くが,のちにギリシア美術に傾倒し,時代の波に乗った新古典主義作家として成功した。作風は知性的な理想美の表出とともに,しばしば唯美的傾向をもつ。78年以降,ローヤルアカデミーの会長を務める。後期ビクトリア朝のアカデミーが華やかな社交の場として隆盛をみたのは,彼に負うところが大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

レートンの関連キーワード民衆を導く自由の女神シャルル赤と黒お蔭参り七月革命歌川広重(初代)大塩平八郎天童藩強制栽培制度天保

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レートンの関連情報