コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レートン Frederic Leighton

1件 の用語解説(レートンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レートン【Frederic Leighton】

1830‐96
イギリスの画家,彫刻家。ヨークシャースカーバラに生まれ,ヨーロッパの各地に過ごして成人。フィレンツェフランクフルトなどで美術教育を受ける。1860年ロンドンに定住。初期には中世や聖書の主題を描くが,のちにギリシア美術に傾倒し,時代の波に乗った新古典主義作家として成功した。作風は知性的な理想美の表出とともに,しばしば唯美的傾向をもつ。78年以降,ローヤルアカデミーの会長を務める。後期ビクトリア朝のアカデミーが華やかな社交の場として隆盛をみたのは,彼に負うところが大きい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レートンの関連キーワード奥田勝ボッチョーニイギリスオランダ戦争英国彫刻家イギリス巻イギリス組曲時と死と審判ベートーヴェン:イギリスの歌「ルール・ブリタニア」による5つの変奏曲/piano soloイギリス鞍 (English saddle)

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レートンの関連情報