コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーノー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーノー

レイノー」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レーノー
れーのー
Paul Reynaud
(1878―1966)

フランスの政治家。保守派下院議員(1919~1924、1928~1940)として財務相、植民地相などを歴任(1930~1932)。1930年代には平価切下げによる不況克服を提唱し、またドゴール大佐の機甲師団創設案を支援するが、どちらも世間の理解を得られず、荒野に叫ぶ予言者にとどまった。1938年ダラディエ内閣の国璽(こくじ)相ついで財務相となりフランスの軍備強化を目ざした。第二次世界大戦中の1940年3月ダラディエにかわって首相に就任し、対独徹底抗戦を唱えフランスのチャーチルたらんとするが、同年6月戦局悪化により休戦派のペタンに後をゆだね辞職。大戦中はドイツに抑留されたが、戦後政界に復帰し財務相(1948)などを務めた。[平瀬徹也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

レーノーの関連キーワードレノー香水

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android