コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レーノー レーノー

2件 の用語解説(レーノーの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

レーノー
レーノー

「レイノーレイノー」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レーノー
れーのー
Paul Reynaud
(1878―1966)

フランスの政治家。保守派下院議員(1919~1924、1928~1940)として財務相、植民地相などを歴任(1930~1932)。1930年代には平価切下げによる不況克服を提唱し、またドゴール大佐の機甲師団創設案を支援するが、どちらも世間の理解を得られず、荒野に叫ぶ予言者にとどまった。1938年ダラディエ内閣の国璽(こくじ)相ついで財務相となりフランスの軍備強化を目ざした。第二次世界大戦中の1940年3月ダラディエにかわって首相に就任し、対独徹底抗戦を唱えフランスのチャーチルたらんとするが、同年6月戦局悪化により休戦派のペタンに後をゆだね辞職。大戦中はドイツに抑留されたが、戦後政界に復帰し財務相(1948)などを務めた。[平瀬徹也]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レーノーの関連情報