コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レ・ホン・フォン Le Hong Phong

1件 の用語解説(レ・ホン・フォンの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

レ・ホン・フォン【Le Hong Phong】

1902‐42
インドシナ共産党の初期指導者。本名レ・フイ・ゾアン。妻はボー・グエン・ザップの妻の姉グエン・ティ・ミン・カイ。ゲアン省フングエン県の農家の生れ。1924年抗仏組織タムタム社(1923設立)に参加,その後ホー・チ・ミンの指示により中国の黄埔軍官学校,ソ連のパイロット養成学校などで軍事理論,マルクス=レーニン主義を学んだ。34年コミンテルンの指示に従ってベトナムの国外にインドシナ共産党指導委員会が設立されるとその委員長となり,ベトナム国内で分裂した党組織の再統一にあたった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

レ・ホン・フォンの関連キーワードインドシナ戦争インドシナ半島コミンフォルムフランス領インドシナベトミンユーロコミュニズム国際共産党ソビエト共産党仏領インドシナ胡志明

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone