コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロクス Rochus

1件 の用語解説(ロクスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ロクス【Rochus】

1295ころ‐1327ころ
キリスト教の聖人。フランス南部のモンペリエの生れ。伝説によれば,ローマへの巡礼の途中,イタリア北部で多くのペスト患者を看護しいやした。ロクス自身も感染したが,天使と犬に救われた。後に無実の罪で捕らわれ,獄死。ペストなどの伝染病から人々を守ると信じられ,15世紀以降西欧で広く崇拝された。美術に表される場合は一般に,帽子と外套をつけ杖と袋を持つ巡礼の姿で,服の裾をまくって足のペスト傷を露わにし,犬を伴う。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ロクスの関連キーワード石原謙キリスト教綱要聖書テルトゥリアヌスパウロキリスト教会耶蘇キリスト教徒聖骸布

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ロクスの関連情報