ロコモーショントレーニング

デジタル大辞泉の解説

ロコモーション‐トレーニング

《〈和〉locomotion+training》ロコモティブシンドロームロコモ)を防止するための運動。自宅で行える軽い運動の組み合わせで、体力に合わせ無理なくできるように構成したもの。ロコトレ。→ロコチェック
[補説]日本整形外科学会では、ロコトレの例として、開眼片脚立ちやスクワットなどを挙げている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android