ロスデスカルソス修道院(読み)ロスデスカルソスシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

ロスデスカルソス‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【ロスデスカルソス修道院】

Convento de los Descalzos》ペルーの首都リマのリマック地区にある修道院。リマック川を挟んで旧市街の対岸に位置する。16世紀末、フランチェスコ修道会により創設。併設の宗教博物館では、ムリーリョによる宗教画のほか、日本二十六聖人を描いた絵画を展示している。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android