コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロルジュ Lorjou, Bernard

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロルジュ
Lorjou, Bernard

[生]1908.9.9. ブロア
[没]1986.1.26. パリ
フランスの画家。家が貧しかったため,パリに出て独学で絵をかく。1931年スペインに旅行してエル・グレコ,ディエゴ・ベラスケス,フランシスコ・ホセ・デ・ゴヤ・イ・ルシエンテスの作品に影響を受けた。1942年アンデパンダン展に初出品。1948年クリティック賞(批評家賞),1949年現代絵画賞を受賞。C.デスピオに認められ,1950年に大作『原子時代』を発表。大胆な線と色,壁画的構成のヒューマニスティックな庶民生活の描写を特徴とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ロルジュの関連キーワードオムテモアン9月9日独学画家

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android