コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロージャズ Carl Ransom Rogers

世界大百科事典 第2版の解説

ロージャズ【Carl Ransom Rogers】

1902‐87
アメリカの心理学者。来談者中心療法あるいは非指示的カウンセリングの創始者。オハイオ,シカゴ,ウィスコンシン大学の教授を歴任し,アメリカ応用心理学会,アメリカ心理学会会長も務めた。彼は,来談者自身が本来成長欲求あるいは自己実現の欲求をもっており,適切な治療的状況が与えられるなら,自分自身で症状や不適応から解放され〈十全に機能する人間〉に近づくとみる。そしてそのような治療的変化のために必要な治療者の態度を重視し,治療者自身の自己一致,患者への無条件の肯定的関心,的確な共感的理解をあげた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ロージャズの関連キーワード内海英華

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android