コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集団療法 シュウダンリョウホウ

デジタル大辞泉の解説

しゅうだん‐りょうほう〔シフダンレウハフ〕【集団療法】

group therapy》患者と治療者からなる小集団をつくり、談話などの相互作用を活用して行う精神療法。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうだんりょうほう【集団療法】

治療の意図をもった複数の患者どうしの交流を契機とする心理療法の一種。グループセラピー。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

集団療法
しゅうだんりょうほう

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の集団療法の言及

【集団精神療法】より

…集団の中に家族や同胞葛藤のテーマを表現させる小集団から,操作可能な社会モデルを考えていく〈治療共同体〉までのさまざまなレベルがある。また,作業療法やレクリエーション療法のように,深い人格変容を目的としないものを単に〈集団療法group therapy〉と呼ぶこともある。集団精神療法家としては防衛的でないことが必要で,集団パニックに耐えられることが求められる。…

※「集団療法」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

集団療法の関連キーワードgroup therapyヤーコプ・L. モレノW.R. バイオン精神療法のいろいろソシオメトリープレーセラピー精神科中間施設サイコドラマソシオドラマ集団精神療法カタルシス臨床心理士臨床心理学森田療法心理療法心身症ダルクモレノ一種契機

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集団療法の関連情報