コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ロールフス ロールフスRohlfs, Christian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ロールフス
Rohlfs, Christian

[生]1849.12.22. ニーエンドルフ
[没]1938.1.8. ハーゲン
ドイツの画家,版画家。ワイマールの美術学校に学んだ。 50歳頃まで写実的な風景画を描いていたが,モネ,ゴッホの自由な色彩の駆使に影響されて,1900年以降表現主義的作風に変った。 25年ベルリンで回顧展が開かれ大成功を収めたが,第2次世界大戦中ナチスによって約 400点の作品が失われた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ロールフスの関連キーワードワイマール4月14日ゴッホ風景画モネ

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android