ワイトモグロウワーム洞窟(読み)ワイトモグロウワームどうくつ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ニュージーランドにしか生息しないツチボタル(グロウワーム)を見ることができる、ニュージーランド北東の村ワイトモにある洞窟。◇「ワイトモ」の名称は、水と穴(もしくは矢や道具の長い柄)に由来する。周辺の田園一帯には300を超える洞窟があり、その石灰岩造形は屈指の見どころとなっている。洞窟の中を流れる川をボートに乗って眺めるホタルの光は幻想的。洞窟では、アブセーリングやラフティング、タイヤチューブにつかまりながらの探索を楽しむこともできる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

ソーシャル・ディスタンシング

感染症の予防戦略の一つで、有効な治療薬や予防薬などがない重大な感染症が国や地域に侵入した場合に、人の移動や社会・経済活動に制限を加えて、人同士の接触を減らす取り組みのこと。例えば、学校・保育施設の一時...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android