ワイトモグロウワーム洞窟(読み)ワイトモグロウワームどうくつ

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワイトモグロウワームどうくつ【ワイトモグロウワーム洞窟】

ニュージーランドにしか生息しないツチボタル(グロウワーム)を見ることができる、ニュージーランド北東の村ワイトモにある洞窟。◇「ワイトモ」の名称は、水と穴(もしくは矢や道具の長い柄)に由来する。周辺の田園一帯には300を超える洞窟があり、その石灰岩の造形は屈指の見どころとなっている。洞窟の中を流れる川をボートに乗って眺めるホタルの光は幻想的。洞窟では、アブセーリングやラフティング、タイヤチューブにつかまりながらの探索を楽しむこともできる。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android