コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

探索 たんさくsearch

翻訳|search

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

探索
たんさく
search

サーチともいう。人工知能研究における重要な概念であり,目的を達成するために膨大な数の経路の可能性があるとき,どのようなたどり方をすれば能率よく目的に到達しうるかという問題である。単純な表の場合でも種々の探索の方法が考えられており,これはプログラミング技術のなかでも基本的なものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たん‐さく【探索】

[名](スル)《古くは「たんざく」》
未知の事柄などをさぐり調べること。「古代史の謎を探索する」「海底を探索する」
罪人の行方や罪状などをさぐり調べること。「事件の背後関係を探索する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たんさく【探索】

( 名 ) スル
さがしもとめること。 「広く資料を-する」
罪人の行方・罪状などをさがし調べること。 「賊を-する」 「 -方がた

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

探索

蓄積された情報の集合から,特定の情報要求を満たすような情報を探し出すこと.検索がデータベースを中心に,おおむね索引誌などの二次資料に基づいて体系的に探すことであるのに対し,探索はそうした手法的限定を含意しない形で用いられることが多い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

探索の関連キーワードイタリアン・ワイアーヘアード・ポインティング・ドッグケルゲレン=トレマレクレファレンスプロセスヒューリスティックス遺伝的アルゴリズムダイビングスポットコメットシーカーnaturingバイナリーサーチ駅すぱあとの日キリシタン奉行対潜ヘリコプタテーブルサーチ平均比較回数サイバーナビダンゴロリンバイオチップ時間的リスク既知文献探索ブランド探索

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

探索の関連情報