コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワタフキカイガラムシ

百科事典マイペディアの解説

ワタフキカイガラムシ

イセリアカイガラムシとも。半翅(はんし)目ワタフキカイガラムシ科の昆虫の1種。体長5〜13mm,雌は長円形,だいだい色で黄白色の蝋(ろう)物質におおわれる。かんきつ類などに群生,吸汁,加害する。
→関連項目帰化動物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワタフキカイガラムシ【cottony cushion scale】

半翅目ワタフキカイガラムシ科の昆虫。イセリヤカイガラムシともいう。雌成虫は広楕円形で体長4~6mm,胸部背面は隆起する。全体暗橙赤色(煉瓦色)で不規則な黒斑があり,粉状の蠟質物を装う。成熟すると腹面に白色綿状の蠟質物で体長の2~3倍に及ぶ大きな卵囊を形成して産卵する。きわめて多食性でナンテントベラやかんきつ類などのほか300種以上の植物を吸汁,加害し,しばしば群生してすす病を誘発,大害をもたらす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワタフキカイガラムシ

カイガラムシ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワタフキカイガラムシ
わたふきかいがらむし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

ワタフキカイガラムシの関連キーワードオオワラジカイガラムシカイガラムシ(介殻虫)イセリアカイガラムシベダリアテントウ黄色綿吹介殻虫大草鞋介殻虫綿吹貝殻虫樫潜介殻虫松潜介殻虫綿吹介殻虫

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android