コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワタフキカイガラムシ

4件 の用語解説(ワタフキカイガラムシの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ワタフキカイガラムシ

イセリアカイガラムシとも。半翅(はんし)目ワタフキカイガラムシ科の昆虫の1種。体長5〜13mm,雌は長円形,だいだい色で黄白色の蝋(ろう)物質におおわれる。かんきつ類などに群生,吸汁,加害する。
→関連項目帰化動物

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ワタフキカイガラムシ【cottony cushion scale】

半翅目ワタフキカイガラムシ科の昆虫。イセリヤカイガラムシともいう。雌成虫は広楕円形で体長4~6mm,胸部背面は隆起する。全体暗橙赤色(煉瓦色)で不規則な黒斑があり,粉状の蠟質物を装う。成熟すると腹面に白色綿状の蠟質物で体長の2~3倍に及ぶ大きな卵囊を形成して産卵する。きわめて多食性でナンテントベラやかんきつ類などのほか300種以上の植物を吸汁,加害し,しばしば群生してすす病を誘発,大害をもたらす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワタフキカイガラムシ
ワタフキカイガラムシ

カイガラムシ」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワタフキカイガラムシ
わたふきかいがらむし

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ワタフキカイガラムシの関連キーワードラック貝殻虫綿吹貝殻虫綿虫貝殻虫矢の根貝殻虫ラックカイガラムシルビーロウムシオオワラジカイガラムシカイガラムシ(介殻虫)イセリヤカイガラムシ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone