コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワットチェディルアン ワットチェディルアンWat Chedi Luang

世界の観光地名がわかる事典の解説

ワットチェディルアン【ワットチェディルアン】
Wat Chedi Luang

タイ北部の都市チェンマイ旧市街のほぼ中央部にある寺院。チェンマイを都としたランナータイ王朝第9代のティローカラート王が、現在バンコクのワットプラケオに安置されているエメラルド仏を最初に祀るために1468年に建立した寺院で、チェンマイではワットプラシンと並んで格式が高い寺院とされている。境内にある高さ86mのパゴダ(仏塔)は、1545年に起こった地震で倒壊したが、1992年にユネスコと日本の援助で修復が行われた。

出典 講談社世界の観光地名がわかる事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ワット‐チェディルアン(Wat Chedi Luang)

タイ北部の都市チェンマイの旧市街にある仏教寺院。14世紀末、ランナータイ王国第7代王セーンムアンマーにより建立。第9代王ティローカラートの時代に改築され、高さ86メートルの仏塔が建てられた。16世紀半ばの大地震で倒壊したが、1992年にユネスコと日本の援助により再建された。ワットチェーディールアン。
タイ北部の町チェンセーンにある仏教寺院。14世紀前半、ランナータイ王国第3代王セーンプーにより建立。チェンセーン様式とよばれる、八角形の台座をもつ高さ18メートルの仏塔がある。チェンセーン国立博物館が隣接する。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ワットチェディルアンの関連キーワードワットパンタオチエンマイ

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android