コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワット・プラ・ケオ Wat Phra Keo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワット・プラ・ケオ
Wat Phra Keo

プラ・ケオ寺。タイ,バンコク市内にある仏教寺院。ラーマ1世 (在位 1782~1809) が王室寺院として建立。王宮の東側に位置し,国家的儀式が行われる。碧玉を刻んだ仏像を本尊とすることから,「エメラルド寺」とも呼ばれる。回廊には『ラーマーヤナ』物語,アユタヤやバンコクの歴史を主題とした壁画が描かれている。境内にはセイロン型,ビルマ型,クメール型などのさまざまな形式のパゴダ (塔) がそびえている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ワット・プラ・ケオの関連キーワードエメラルド寺院チエンラーイ

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android