コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワルトトイフェル Waldteufel, Emil

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワルトトイフェル
Waldteufel, Emil

[生]1837.12.9. ストラスブール
[没]1915.2.16. パリ
フランスの作曲家。パリ音楽院で学び,1865~71年ナポレオン3世の宮廷バレエ監督,皇后付きの楽師をつとめた。フランス・ダンス音楽の代表者で『女学生』『スペイン』『スケーターズ・ワルツ』『水の精』など約 300曲のワルツを作曲した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ワルトトイフェル【Emil Waldteufel】

1837‐1915
フランスの作曲家。本名レビÉmile Lévy。パリ音楽院で学ぶ。1859年自ら出版したワルツ《喜びと苦しみ》で成功を得て,舞曲作曲家の道を踏み出す。65年ナポレオン3世のウージェニー皇后付宮廷ピアノ奏者,66年宮廷舞踏会指揮者。74年,ロンドンで結んだ出版契約により国際的に知られる人気作曲家となった。《女学生》《スケートをする人々》《スペイン》など数多くのワルツ,ポルカ,ギャロップを残している。【小場瀬 純子】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

ワルトトイフェル【Emil Waldteufel】

〔本名 Émile Lévy〕 (1837~1915) フランスの作曲家。「スケートをする人々」「女学生」ほかワルツ・ポルカなど多数の舞踊音楽を作曲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ワルトトイフェル
わるとといふぇる
Emil Waldteufel
(1837―1915)

フランスの作曲家。本名Charles mile Lvy。ストラスブール生まれ。パリ音楽院でマルモンテルに師事。1865年ナポレオン3世のウージェニー皇妃の宮廷ピアニスト兼宮廷バレエ監督に就任、パリのオペラ座の舞踏会で指揮を務めたほか、ベルリン、ウィーン、ロンドンでも成功を収め、『スケートをする人々』Les patineurs(1882)、『女学生』Estudiantina(スペイン語)(1883)などのワルツに代表される250曲以上の舞踏音楽を作曲した。パリで没。[樋口隆一]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

ワルトトイフェルの関連キーワードE. ヴァルトトイフェルスケート樋口隆一春の川で

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android