コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワンチョウ(万州)区 ワンチョウWanzhou

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワンチョウ(万州)〔区〕
ワンチョウ
Wanzhou

中国西南地方,チョンチン (重慶) 直轄市北東部の区。スーチョワン盆地の東端を囲む山地にあり,東部はウーシャン (巫山) 山脈,北部はターパーシャン (大巴山) 山脈,南部はクイチョウ (貴州) 高原である。行政中心地はチャン (長) 江が東流する港市,ワンチョウ市。谷底では水稲,コムギトウモロコシ,サツマイモのほか,アブラナサトウキビ,ワタ,ゴマ,豆類を栽培。山地,丘陵地では柑橘,スモモ,ナシ,ユズなどの果樹や茶を栽培し,桐油,漆,五倍子,漢方薬材を産する。ワンチョウ市には軽工業の近代的な工場が立地。人口 798万 8554 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ワンチョウ(万州)区の関連キーワードチョンチン(重慶)直轄市

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android