コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワークシート ワークシート

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ワークシート

表計算ソフトで、データを入力したり編集したりする作業スペースのこと。セルで構成され、ここに文字や数値を入力する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ワークシート

表計算ソフトで集計用紙1枚分にあたる画面、データのことです。エクセルをはじめ、ほとんどの表計算ソフトで、複数のワークシートをひとつのファイルに保存することができます。ワークシートをひとつにまとめたファイルは「ブック」、各シートを構成している一つひとつのマス目は「セル」と呼ばれます。
⇨Excel、セル

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

デジタル大辞泉の解説

ワーク‐シート(work sheet)

学習用の問題プリント。
表計算ソフトで、作業対象とする画面上の表。行と列とで作られた表。
作業の予定表。作業計画や作業上の指示などを記入する用紙。また、セミナーなどで、講義の内容を書き込めるように準備された用紙。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

ワークシート【work sheet】

表計算ソフトで用いられる、作業対象となる(個々の)表。行とで構成され、ひとつひとつのます目は「セル」と呼ばれる。⇒スプレッドシート➋

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

ワークシート【worksheet】

〔集計紙の意〕
コンピューターの表計算ソフトの作業画面。碁盤の目状に行と列で区切られ、セルと呼ばれる枡目ますめからなる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ワークシートの関連キーワードVectorWorksWindows 8.1エンジニアリング関数カラーリファレンスワークシート分析データベース関数スプレッドシートExcel方眼紙コンピューター日付/時刻関数シート/ブック数学/三角関数検索/行列関数文字列操作関数Webクエリープロットエリアグラフエリアグラフシート3三次元演算

ワークシートの関連情報