コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ワーゲノフィルム ワーゲノフィルム Waagenophyllum

1件 の用語解説(ワーゲノフィルムの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ワーゲノフィルム
ワーゲノフィルム
Waagenophyllum

刺胞動物門花虫綱四放サンゴ亜綱ロンスダレイア科の化石属。ワーゲンサンゴともいう。叢状の細枝からなる群体をつくる四放サンゴ。サンゴ個体は細長く,直径は数mmから 2cmほどで,床板は著しく傾斜し,第3次隔壁がない。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のワーゲノフィルムの言及

【サンゴ(珊瑚)】より

…日本ではシルル紀から二畳紀にわたり,それぞれの紀に特徴的な種属が報告されており,示準化石として有効なものが多い。その例としてカルセオラCalceola,ケイチョウフィルムKueichouphyllum(貴州サンゴ)やワーゲノフィルムWaagenophyllumなどがある。 六放サンゴ類は中生代三畳紀から現在まで知られている花虫綱の一グループで,過去,現在を通じてサンゴ礁を形成してきたもっとも重要なグループである。…

※「ワーゲノフィルム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ワーゲノフィルムの関連キーワードハナヤサイサンゴ刺胞動物珊瑚八放珊瑚六放珊瑚サンゴ(珊瑚)造礁サンゴ(造礁珊瑚)ノウサンゴ(脳珊瑚)ハマサンゴ(浜珊瑚)六放サンゴ亜綱

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone