ヴィクトール ネクラーソフ(英語表記)Viktor Platonovich Nekrasov

20世紀西洋人名事典の解説

ヴィクトール ネクラーソフ
Viktor Platonovich Nekrasov


1911.6.17 - 1987.9.3
ソ連の作家。
キエフ生まれ。
大学卒業後、俳優となったが、第二次大戦で負傷し、ジャーナリストに転身した。1946年「スターリングラード塹壕にて」でスターリン賞を受賞し、一躍有名になった。「故郷の街にて」(’54年)、「キーラ・ゲオルギエブナ」(’61年)などの作品を書いたが、ソ連軍のチェコ侵入を非難したために、作家同盟を除名され、’74年にパリに亡命した。亡命後も多くのエッセーを発表し、亡命者文学の中心になっている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android