一意性(読み)いちいせい(英語表記)uniqueness

翻訳|uniqueness

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一意性
いちいせい
uniqueness

数学では,1次方程式の根は一意的に定まる (ただ1つ存在する) とか,2つの集合がまったく同じ元からできているとき,それらの集合は一意的に定まる (等しい) とか,ある近傍で絶対収束する2つのべき級数 (整級数) が,そこで同じ和をもつならば,これらの級数の対応する係数は一意的に定まる (一致する) とかいう。このように,ある条件を満足するものがただ1つしか存在しない場合に,一意的に定まるといい,あるものが一意的に存在するという性質を,存在の一意性という。2数の和や積が一意的に定まることは周知の事実である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android