一押し二金三男(読み)いちおしにかねさんおとこ

ことわざを知る辞典「一押し二金三男」の解説

一押し二金三男

目当てのを得るには、押しの強いことが最も大切で、のあることや男ぶりのよいことは第二・第三の条件に過ぎない。

[使用例] 女を口説くには、一押し、二金、三男ってね。男は、顔で色恋をするもんじゃない[杉本章子*きずな|2004]

[解説] このほかに「いちきんなん」「一暇二金三男」などの表現もあります。

〔英語〕Faint heart never won fair lady.(内気で美女を得たためしはない)

出典 ことわざを知る辞典ことわざを知る辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「一押し二金三男」の解説

いち【一】 押(お)し二金(にかね)三男(さんおとこ)

女を得るには、押しが第一で、金があることや男ぶりのよいことは、第二、第三の条件である。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「一押し二金三男」の解説

一(いち)押(お)し二(に)金(かね)三(さん)男(おとこ)

女性を口説くには押しが強いことが第一条件で、金の男振りのよいことは第二・第三の条件である。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android