コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一橋治済 ひとつばし はるさだ

2件 の用語解説(一橋治済の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一橋治済 ひとつばし-はるさだ

1751-1827 江戸時代中期-後期,三卿(さんきょう)一橋家の2代。
宝暦元年11月6日生まれ。一橋宗尹(むねただ)の4男。徳川吉宗(よしむね)の孫。明和元年家督をつぐ。11代将軍徳川家斉(いえなり)の実父であったため,家斉は治済を大御所としてむかえようとしたが,老中松平定信(さだのぶ)の反対で実現しなかったという。従一位,准大臣。文政10年2月20日死去。77歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

ひとつばしはるさだ【一橋治済】

1751‐1827(宝暦1‐文政10)
江戸時代の三卿一橋家の2代目。8代将軍徳川吉宗の孫で,11代将軍家斉の実父。家格に従い徳川民部卿と称した。権勢の強かった田沼意次に代えて松平定信を擁立するのに功があったが,しだいに将軍の実父として威勢を強め,その生活は驕奢を極めた。位も従一位に昇る。家斉は治済を大御所として江戸城西の丸に迎えようとしたともいわれる。没後,太政大臣が追贈された。【林 亮勝】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の一橋治済の言及

【中野碩翁】より

…また各方面から多量の賄賂を獲得し,隠居後は向島に瀟洒な下屋敷を構えて気ままな生活を楽しんだ(上屋敷は駿河台)。その驕奢は評判を極め,家斉の実父一橋治済(はるさだ)(穆翁),家斉夫人の父島津重豪(しげひで)(栄翁)とともに三翁と称された。【北原 章男】。…

※「一橋治済」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

一橋治済の関連キーワード鶏冠乾壺外岡村九左衛門梶捜朴鼇山是一(4代)佐中樗雲淵章甫和祥

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone