三卿(読み)サンキョウ

百科事典マイペディアの解説

三卿【さんきょう】

御三卿とも。徳川将軍家と近親関係にあった田安家一橋家清水家をいう。江戸中期,将軍家と三家との関係が疎遠になったため,8代将軍徳川吉宗は自分の2子に三家に準じて将軍家と密接な関係をもつ家柄として一家を構えさせ,9代将軍家重もこれにならった。三卿の名は元服ののちいずれも公卿(従三位)に列せられたことに由来すると思われる。徳川の家号を許されたが,将軍家内の部屋住の地位であり,邸臣も上層の家老・用人などは幕府からの出向(付人)であった。
→関連項目寛政重修諸家譜親藩徳川氏

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

さんきょう【三卿】

御三卿ともいう。徳川氏の直系一門のうち,田安一橋,清水の3家を指す。田安家は8代将軍吉宗の次男宗武,一橋家は同四男宗尹(むねただ),清水家は9代将軍家重の次男重好を祖とし,それぞれ10万石を支給された。この3家の官は諸省の卿に任じられることを例としたところから,三卿と称した。将軍家の補佐のほか,新しい血統保持の役目をもち,一橋家からは家斉が11代将軍,慶喜が15代将軍に就任した。【藤野 保】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

さんきょう【三卿】

江戸時代、徳川家の親族である田安・一橋・清水の三家の称。尾張・紀伊・水戸の御三家に次ぐ家格で、宗家に嗣子ししのないとき、養嗣子となる資格を有する。八代将軍吉宗のときに始まる。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の三卿の言及

【用人】より

…格式は通例大名家にあっては番頭(ばんがしら)に次ぎ,旗本では家老の下にあったが,つねに主君と接触し,実権を有する職務であった。三卿の家政組織もほぼ大名家に類似し,用人が設けられて家政庶務を担当したが,その多くは幕臣の出向であった。幕府には単に用人という職名・職種はないが,側(そば)用人は将軍側近の最上首として政務に関する上申・令達に当たり,広敷(ひろしき)用人(将軍に正夫人のあるときは御台所(みだいどころ)用人)は大奥の役人の長として大奥の事務を統轄したほか,大名家へ嫁した将軍の娘の世話をする姫君用人,将軍の側室の世話をした女中用人などがあった。…

※「三卿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

三卿の関連情報