コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一次エネルギー イチジエネルギー

大辞林 第三版の解説

いちじエネルギー【一次エネルギー】

人間が利用するエネルギーのうち、変換加工する以前の、自然界に存在するもの。薪・木炭、石炭・石油・天然ガス、太陽放射・地熱・風力・水力、原子力など。食料は含めない。 〔原子力を利用するためには石油が必要なので、原子力を一次エネルギーとみなすことには異論もある〕 → 二次エネルギー

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

一次エネルギーの関連キーワードコ・ジェネレーション石油代替エネルギーエネルギー資源水素エネルギー天然ガス鉱業石油危機直接発電

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一次エネルギーの関連情報