コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一糸 イッシ

デジタル大辞泉の解説

いっ‐し【一糸】

1本の糸。または、きわめてわずかなことのたとえ。
長さ・重さや割合などの単位。→糸(し)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

一糸の関連キーワード脳、脊髄、神経のしくみとはたらきシュトゥットガルト室内管弦楽団烏丸光広(からすまみつひろ)腎性高血圧/腎血管性高血圧結城 孫三郎(9代目)結城孫三郎(10世)結城孫三郎(10代)本松斎一得(4代)カンボジアの水祭りシュベーターンバラ哀れなハインリヒヘテロフォニー一糸まとわずナチスと制服二人静(能)永源寺(寺)ディガンバラ結城孫三郎竹本 素京一糸挂けず

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一糸の関連情報