コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉適 しょうてき Ye Shi; Yeh Shih

3件 の用語解説(葉適の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葉適
しょうてき
Ye Shi; Yeh Shih

[生]紹興20(1150)
[没]嘉定16(1223)
中国,南宋の政治家,学者。「ようてき」ともいう。浙江省永嘉県の人。字は正則。号は水心。諡は忠定。淳煕5 (1178) 年の進士。官は宝文閣待制,江淮制置使に累進したが,弾劾されて失職ののちは仕官せず著述に専念した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

葉適
ようてき

「葉適 (しょうてき)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

しょうてき【葉適 Yè Shì】

1150‐1223
中国,南宋の政治家,学者。字は正則,号は水心。浙江省永嘉の人。1178年(淳熙5)に進士合格。中央と地方の官を往復したが,晩年は官界を追われ郷里で著述に専念した。陳傅良(ちんふりよう)などとともにいわゆる永嘉学派の代表的人物。同時代の朱熹や陸九淵らとは異なり,その学問の特色は実用性や経済性を重視する点にあった。またすぐれた政治論の書き手としても知られ《水心先生文集》29巻が現存。日本の古義学派伊藤仁斎にも影響を与えた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の葉適の言及

【事功学派】より

…中国,南宋時代,浙江省におこった学派。婺(む)州永康県の陳亮(ちんりよう),温州永嘉県の薛季宣(せつきせん)(1134‐73),陳傅良(ちんふりよう)(1137‐1203),葉適(しようてき∥ようてき)らがその代表的学者。その出身地にちなんで永康・永嘉学派ともいい,功利学派ともいう。…

【事功学派】より

…中国,南宋時代,浙江省におこった学派。婺(む)州永康県の陳亮(ちんりよう),温州永嘉県の薛季宣(せつきせん)(1134‐73),陳傅良(ちんふりよう)(1137‐1203),葉適(しようてき∥ようてき)らがその代表的学者。その出身地にちなんで永康・永嘉学派ともいい,功利学派ともいう。…

※「葉適」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

葉適の関連キーワード欧陽修呉文英蔡元定葉夢得秦檜辛棄疾趙孟頫楊万里朱陸宋敏求

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

葉適の関連情報