コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅花無尽蔵 ばいかむじんぞう

1件 の用語解説(梅花無尽蔵の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ばいかむじんぞう【梅花無尽蔵】

室町中期の禅僧万里集九(ばんりしゆうく)の詩文集。7巻。書名は著者が影響をうけた南宋の陸游(りくゆう)の詩〈要識梅花無尽蔵,人人襟袖帯香帰〉を出典とする。美濃鵜沼の庵居にも同じ名をつけた。作品中最後の年記は文亀2年(1502)3月で,著者みずからが整理分類して各部類ごとに年代順に配した。題下および文末などに自注を付ける。本文と自注には作者の足跡が及んだ各地のようすを伝える記事がみえる。《五山文学新集》《続群書類従》所収。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の梅花無尽蔵の言及

【万里集九】より

…蔵主の位までのぼったが応仁の乱後に還俗して漆桶万里(しつとうばんり)と称した。乱をのがれて美濃鵜沼に退き,庵を結び〈梅花無尽蔵〉と号す。これにちなんで別称を梅庵,椿岩,梅花無尽蔵漆桶子という。…

※「梅花無尽蔵」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

梅花無尽蔵の関連キーワード万里虎関善隣国宝記万里集九雲泥万里四河入海万里集九鈴木万里(3代)鈴木万里(4代)梅庵

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone