一腹一生(読み)イップクイッショウ

デジタル大辞泉の解説

いっぷく‐いっしょう〔‐イツシヤウ〕【一腹一生】

同じ父母から生まれた兄弟姉妹。一腹一種。
「―にてこそましまさね、兄弟なることは眼前なり」〈曽我・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いっぷくいっしょう【一腹一生】

同じ父母から生まれた兄弟姉妹。一腹一種。 「 -の兄ならば/曽我 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いっぷく‐いっしょう ‥イッシャウ【一腹一生】

〘名〙 同じ父母から生まれること。また、そういう兄弟、姉妹。一腹一種。一腹一対。同生(どうせい)
太平記(14C後)一七「其の子は又一腹(フク)一生の弟に討たれて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android