一般口座(読み)いっぱんこうざ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

一般口座

投資家が証券会社にもつ口座のうち、株式投資による利益の確定申告を必要とする口座のこと。証券会社の口座で「特定口座」を申し込まないと、自動的に一般口座となり、投資家自身が損益計算から確定申告までを行なう必要がある。これに対して特定口座には、「源泉徴収なし」と「源泉徴収あり」の2種類がある。特定口座「源泉徴収なし」では書類作成が簡略化され、「源泉徴収あり」では申告・納税の一切を証券会社が行ない、投資家の手間は省略される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般口座の関連情報