一般口座(読み)いっぱんこうざ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

一般口座

投資家が証券会社にもつ口座のうち、株式投資による利益の確定申告を必要とする口座のこと。証券会社の口座で「特定口座」を申し込まないと、自動的に一般口座となり、投資家自身が損益計算から確定申告までを行なう必要がある。これに対して特定口座には、「源泉徴収なし」と「源泉徴収あり」の2種類がある。特定口座「源泉徴収なし」では書類作成が簡略化され、「源泉徴収あり」では申告・納税の一切を証券会社が行ない、投資家の手間は省略される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

一般口座の関連情報