一般民法典(読み)いっぱんみんぽうてん(英語表記)Allgemeines Bürgerliches Gesetzbuch

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

一般民法典
いっぱんみんぽうてん
Allgemeines Bürgerliches Gesetzbuch

マリア・テレジアの発議ののち長い準備期間をかけて編纂され 1811年6月1日にオーストリアで施行された民法典。適用範囲はオーストリア帝国の盛衰とともに変動したが,東ヨーロッパ諸国にも及んだ。編纂には F.ツァイラー (1751~1828) の貢献が大きい。自然法的体系をとり,皇帝ヨゼフ流の啓蒙主義に立脚していた。プロシア一般ラント法に比べ簡潔 (全体で 1502条) かつ抽象的で,公法規定を含まぬ純然たる私法典である。また,規定には不備も多いが,概念的緻密さと体系的完全さでは卓越した法典である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android