コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

一色義道 いっしき よしみち

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

一色義道 いっしき-よしみち

?-1579 戦国-織豊時代の武将。
永禄(えいろく)元年丹後(京都府)の国主となる。織田信長の信任をえていたが,将軍足利義昭を擁護したため信長と敵対する。天正(てんしょう)6年信長の命をうけた細川藤孝(幽斎)・忠興(ただおき)父子に攻められ,7年1月居城の八田城をおとされ自害した。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

一色義道の関連キーワード安土桃山時代(年表)松平信康ユトレヒト同盟バルト語派京都市バスのバス停認知症の学習療法安土宗論イエズス会日本年報ウィレム上杉憲政